7月の山歩き



7月2日   No 73


竜ヶ岳 1485m(2回目)


本栖湖の南に位置する山で 山梨百名山に選定されています

お天気が良ければ 山頂から富士山や南アルプスが望めます


登りの途中 石仏からの竜ヶ岳です

016


下りで見た 富士山です そうなんです 

前回(2015 6月7日) 竜ヶ岳に登った時と同じく 

山頂はガスっていて眺望はありませんでした

026



7月10日   No 74


富士山 3776m (2回目)


9合目 万年雪山荘の屋根越しに見える 万年雪と山頂

この日は 9合5勺の手前でリタイアしてしまいました

山頂も晴れていたのに残念でした

041



7月17日   No 75


富士山 3776m (3回目)


富士山 リベンジしました 山頂剣ヶ峰です037

7月23日   No 76


雨ヶ岳 1772m (2回目)


前回(2015 7月25日)登った時 本当にキツクテ

体調もイマイチだったので 今回は少し気持ち良く登れるかなと

再挑戦でした


雨ヶ岳山頂です

021


山頂からの富士山です

今回もなかなかキツカッタです(体調は良かったです)

山頂では余裕のポーズの隊長ですが 隊長も同じく だったそうです

024



7月30日   No  77


赤岳 2899m


赤岳北峰山頂 

赤岳は八ヶ岳の最高峰 日本百名山です

068


7月の山歩きは 高山病にならずに富士山を登れたり

憧れの八ヶ岳へ行けて良かったです

8月は東北へサバイバルな山ツアーへ行って来ました

           それは また・・・

八ヶ岳最高峰赤岳 ③



前回のつづきですが 今回は下山の様子をと書きましたが

間違いでした 


前回の山頂は南峰でして 赤岳の山頂はふた峰からなり

南峰には赤獄神社の祠が祀られ

北峰には赤岳頂上山荘があります


下山の前に北峰へ行きました

なにせ 一ヶ月半も前の記憶を思い起こしながらのアップなので・・・

アア 早く リアルアップしたいです (いつになる事やら)



13:16 南峰では写真を撮りすぐさま北峰へ GO!

065


13:19 北峰 赤岳頂上山荘です

こちらで 25分ほど休憩して いよいよ下山です

070


13:43 こちらの登山道を下ります

登山道の先に見える屋根(見にくいけど)は赤岳天望荘です

072



14:10 ざれた急坂がすべりやすくて ビビリました

074


14:17 赤岳天望荘です

076


14:23 地蔵の頭

かわいいお地蔵さんが登山の安全を見守ってくれています

078


15:26 行者小屋 

20分休憩して ここから先は登って来た道を帰ります

080


18:42 駐車場手前のレストランには明かりが灯っていました

084_2




登山道入り口に戻る 5、6分前 雨が降ってきました

登山中の雨は初めてでした レインウェアはいつも持っていますが

初出番となりました


駐車場までの林道45分間はずっと雨の中 

暗くなりはじめた道の先に明かりが見えた時は

もうすぐ駐車場だと 嬉しかったです



登り 6時間25分

下り 5時間       充実の山歩きでした









八ヶ岳最高峰赤岳 ②



前回のつづきです

行者小屋で休憩をした後 小屋の裏手から 文三郎尾根に向かいます



11:05 行者小屋裏のテント場です

たくさんのテントが張られていて いいな~  テンパク(テント宿泊)したいと

羨ましく眺めながら先を急ぎます

028_2



11:38 文三郎尾根は階段 階段 階段でした

030



12:02 岩が多くなってきました 

041



12:54 岩場を両手を使って 這うように登ります

049



13:03 岩に架けられたはしごを上がりました

055



13:08 はしごを上がるとすぐに山頂でした

059


歩き始めてから 6時間25分掛かり山頂に到着~~~

あいにくガスっていましたが 達成感たっぷりの山頂でした

いつもなら下山は省略していますが 充実の下山でしたので

下山の様子は      また つづきます






八ヶ岳最高峰赤岳 ①



7月30日 八ヶ岳の最高峰 赤岳 2899m



夏の山歩きは暑くてきついですから

ついつい 高くて涼しい処へ行きたくなります

そこで 初めての八ヶ岳は 赤岳へ GO!!


6:30 美濃戸口駐車場

当初の予定ではここより先の 美濃戸登山口の駐車場へ

車を停めたかったのですが もう駐車場が満車とのことで

林道を車が通れないようになっていました

片道一時間ほど歩きが増えました トホホ。

ただでさえ 予定通り登山道入り口からでも

登り4時間40分 下り3時間 トータル 7時間40分の

コースタイムで 長丁場ですから どうなることやら・・・

002


6:45 駐車料金 500円を払い 駐車場横の八ヶ岳山荘から出発です

004



7:30 車で通るはずだった林道を歩きました

005


7:45 八ヶ岳美濃戸登山道入り口

1時間歩いて 登山道入り口に着きました

014


10:36 登山道から南沢ルートで樹林帯をこえると河原に出ました

少し進むと正面に赤岳が姿を現しました

020


10:50 駐車場から4時間 行者小屋に到着

大勢の人で賑わっていました 

025



行者小屋で15分ほど休憩して 文三郎尾根から赤岳山頂を

目指します     つづきは また・・・








富士山 3回目


7月17日 富士山 3回目



一週間前 富士山の山頂まで行けなくて

リタイヤしてしまい またリベンジしたいと

思っていましたら 隊長(だんな)のお友達ご夫婦が

富士山へ行きたいとのことで 2週連続で富士山へ

行くことになりました



5:05 水ヶ塚駐車場

先週より 大勢の登山者がいました

001


7:00 5合目で高度順応のため40分ほどぶらぶらしました

007


7:25 6合目

8:35 新7合目 ゆっくりペースで 休み 休みに登り

山小屋では多目に15分程の休憩をとりました

9:58 元祖7合目 隊長のお友達の奥様の体調が

あまりよくないようなので さらに ゆっくり登りました


11:20 8合目 途中でお友達ご夫婦はリタイヤされました

ゆっくり下山されるということで 私と隊長は山頂を目指します


11:57 9合目 


12:35 9合5勺


13:18 山頂鳥居に到着

031


13:38 剣ヶ峰 写真撮影の為に列が出来ていたので

待たずに撮れる 横からパチリ

043

私は 8合目から いつもの高山病になることもなく 

ほぼコースタイム+休憩時間で

剣ヶ峰に行くことができました そして14;00 下山 



17:05 5合目で待っていてくれた お友達ご夫婦と

合流することが出来ました



今回も きっとまた私は 高山病になるだろうなと

なかば あきらめていましたが お友達ご夫婦と一緒ということで 

ゆっくりのペースで登ったのが良かったのか

残念ながらリタイヤされたご夫婦には 申し訳ないですが

私でも高山病にならないんだということがわかり

大収穫のリベンジとなりました (下山も3時間5分と激早だったしネ)














富士山 2回目

7月10日 富士山 2回目



7月10日は富士宮口の山開きです

さっそく 行ってきました

 

昨年は8月12日に行きましたが

私は高山病で、辛い山登りになりましたから

今回は 高山病にならないように登るのが目標です


5:15 水ヶ塚駐車場に到着

駐車料金は1000円です。

ここからシャトルバスで5合目へ向かうことに!

今年は5:30の始発に乗れました

料金は昨年より300円アップの1800円が往復料金です

バス乗車前に富士山保全協力金1000円を寄付しました

6:35 登り口です!!

30分前に5合目に到着後 高度順応の為 30分ぶらぶらして

いよいよ登山開始です

015


6:52 6合目です

017


7:48 新7合目

027

8:36 元祖7合目

なかなか良い調子で登れていました

031


9:27 8合目

去年はここから上が しんどかったです

036


10:18 9合目

少しふらつきましたが 頭痛もなく

調子良く行けそうに思いました

040


11:11 9合目を過ぎた辺りから ふらつきと気持ち悪いのが

強くなって来ました

9合5勺の手前に差し掛かったところで 限界を感じ

このまま登るのが不安に思えたので

無念の下山となりました

043


15:18 6合目

下山を始めると 体調はどんどん良くなり

下りを楽しんで降りることが出来ました

047


15:32 5合目

049


この日はお天気が良く 頂上付近も晴れていたので

山頂まで行けなかったのは 残念でしたが 

リベンジの機会は意外と早く やって来ました

        それは また・・・
























6月の山歩き


6月4日  No 69

長者ヶ岳 1336m(2回目)  天子ヶ岳 1330m

田貫湖 北側の登山口より登り 1時間40分で

長者ヶ岳 山頂です

019


長者ヶ岳山頂で20分程休み 天子ヶ岳へ

40分程で天子ヶ岳山頂に到着しました

028

下りは白糸の滝方面へ降り 林道を通り天子の森をぬけ

北バンガローの駐車場へ2時間45分をかけ戻りました



6月9、10、11日  No 70

燕岳 2763m 北燕岳2750m



燕岳

074


北燕岳

086



6月18日  No 71

宝永山2693m(2回目)

火口より 宝永山山頂への分岐

013


宝永山山頂

028

残念ながら山頂は雲の中で眺望はありませんでした

登り 2時間25分  下り1時間19分(休憩込み)




6月26日  No 72

満観峰470m (10回目) 日本坂峠経由



法華寺手前から日本坂峠へ向かいます

003

満観峰山頂

011

うっすらですが 富士山が見えました

7月にはいよいよ富士山の山開きです

富士山が呼んでますからね   行きますよ~

 

燕岳☆ 2



燕岳 前回よりの続きです


11:46  燕山荘より燕岳へ 出発しました

056_2



11:56  イルカ岩と槍ヶ岳☆  

  憧れの景色をバックに記念写真を・・・

061

12:00  白い花崗岩とハイマツのグリーンの

  コントラストがとても綺麗です☆

 今まで登って来た山とはまったく違う美しさに 

 見惚れてしまいました♪

 写真 真ん中の一番高い処が 燕岳山頂です!!       

077

12:27  燕岳山頂(2736m)です

081


   こちらは燕岳の先にそびえる  北燕岳☆

085


12:47  北燕岳の山頂への道標です

089_2



    北燕岳頂上(2750m) でパチリ

    燕山荘より 1時間半 ゆっくりと

    北燕岳までの往復を 楽しみました 
   

090



翌 6月11日

 6:30  燕山荘を出発

 この日は下山するだけですから 時間に余裕がありました

 せっかく来た北アルプスですから 表銀座縦走路を

 大天井岳(おてんしょうだけ)に向かって 歩いてみました

 7:14  大下りに到着

 写真一番左の山が大天井岳です☆

 いったん下り 登り返して頂上です!!

 表銀座縦走路は 槍ヶ岳まで続いています

 いつか 槍まで歩いてみたいですね

 今回はここまでで 燕山荘に引き返し

 下山しました  

138


12:43  下山完了


155


燕岳のハイシーズン前に梅雨の合間をぬっての登山は

とても気持ちの良い山歩きとなりました♪


  










燕岳☆ 1



前回の記事 5月の山歩きの最後に書いた

「そろそろ あの山にも行けそうかな」 の

あの山とは 北アルプスの女王 燕岳です

ではさっそく登山記録です


6月10日
  

5:15 中房温泉 第一駐車場から出発です

(前日 19:00に家を出て23:30に駐車場に

    到着 車中で仮眠をとりました)

002_3


 5:24  中房温泉登山口 1462mです

010

 5:35  いよいよ 登り始めます

 ここより合戦小屋までの合戦尾根は

 北アルプス三大急登と言われてますからビビリます
         

013


 6:20  第一ベンチです

018


 6:52  第二ベンチです

021


 7:32  第三ベンチです

025


  8:21  富士見ベンチです

029



 9:10  合戦小屋2350mです

 登り始めから3時間45分 これで急登は終わったのかな

 と ちょっとほっとしました

034



 9:37  展望が開けている合戦沢の頭にでると

 今夜の宿 燕山荘(えんざんそう)が見えました

 写真ではわか~りにくいですが 写真中央の

 空と山肌の境目にあります

 写真左側の白いのは です 登山道にまだ

 残雪がありました            

           

         036


  雪道を歩くのは初めてです

  またまた ビビリます

  アイゼンはなしでも大丈夫ですが 

  ゆっくり慎重に歩きます

042



10:28  燕山荘がだんだん近くなって来ました

この辺りからは もう登山道には 残雪はありませんでした

044



10:43  燕山荘までもうちょい 

045



10:46  到着~

   燕山荘からの眺望です

049

          

 登山口から 5時間20分 燕山荘に着きました

 チェックインをして 荷物を置き 休憩したら

 燕岳とその先の北燕岳を目指します

        それは 次回に

         
         










     

   

 

    






   


   

5月の山歩き



5月3日 No 63

毛無山 1946m 山歩きを初めて 通算63回目の山です

毛無山山頂でめずらしく ツーショット

090_2


毛無山の先 大見岳1964mに足を延ばしてみると

途中の景色がとても良かったです


637






5月5日  No 64

八紘嶺 1918m


039

山頂への行きも帰りも 富士山が良く見えました

065_2





5月14日  No 65

竜爪山(4回目) 俵峰口より



俵峰の登山口は緑いっぱいの気持ちのいい山里にありました


003



竜爪山は 薬師岳 1051mと文殊岳 1041mの二つの峰からなる

双耳峰です まず薬師岳に到着し少し休んでから 文殊岳山頂に向かいました

046





5月21日 No 66

安倍峠より大光山(おおぴっかりやま)1661m


大光山の山頂です

045


安倍峠まで戻れば 10分ほどで駐車場です

072




5月28日 No 67

山伏岳(2回目) 2014m 牛首峠より


お友達と一緒でしたが 残念なことに ガスってました

そして 歩き始めから かなりの急登でした

004


急登を登りきると 気持ちの良い森に出ました

008

頂上です

024





5月29日

満観峰(9回目) 470m


花沢口より登りました

007


満観峰頂上の大きな木です

009





5月は山歩きにちょうど良い季節です

毛無山や 八紘嶺 大光山 山伏岳など安倍奥の山々を登ることができ

そろそろ あの山にも行けそうかなと 思いました

 









 

 

«4月の山歩き